市街地を離れて楽しく暮らす

無料 信州田舎暮らしセミナー 「田舎への大移動が始まる」

温泉が沸き、自然豊かな高原の里、信州原村。恵まれた大自然の中で和やかで心豊かな田舎暮らしを初めてみませんか?

原村ってこんなところ

田舎暮らし人気 No.1 長野県の中央部に位置

1位 長野県(信州)、2位 岡山県、3位 福島県、4位 香川県、5位 千葉県

  • 八ヶ岳と「さわやかな高原の風」

    原村は八ヶ岳と諏訪湖の間に広がる高原(標高900m〜1,300m)に位置する村です。一年を通じて降水量は少なく、湿度も低いため気候はさわやか。
    夏は静かな落ち着いた避暑地として都会からの人々で賑わって、四季折々に表情を変える八ヶ岳の姿は、常に心をなごませてくれます。

  • 地理的な優位性は抜群です

    新宿から特急「あずさ」でも、中央自動車道でも約2時間半。名古屋からも特急「しなの」(塩尻乗換え)で約3時間、中央自動車道で約2時間40分です。
    だから、移住はもちろん2地域住居にも最適な村です。
    原村からは富士山から南、中央、北アルプスまでが一望できます。そのふもとまでは、車で1〜1時間半程度。日帰りで登山を楽しむことができます。

  • おいしい高原野菜と美しい花々

    澄んだ空気と水、光あふれる高原で育ったレタスやホウレン草などの高原野菜はどれも新鮮で、おいしさ抜群!豊富な日照時間が、スターチスやアルストロメリアなどの美しい花々を育み、全国屈指の花の生産地となっています。八ヶ岳山麓の自然豊かな大地で農業に親しんでみませんか?

無料 信州田舎暮らしセミナー

日時
2013年10月27日
13時〜15時
場所
東京都中央区八重洲2丁目2番1号
日本酒類販売新八重洲口ビル7階
八重洲サンスカイルーム D室
(東京駅八重洲中央口から徒歩2分)
定員
30名
費用
無料
主催
日本建築出版社

講師:平 秀信

1959年生まれ。長野県茅野市在住。一級建築士・一級建築施工管理技士・宅地建物取引主任者。NPO住宅法律相談室理事長。長野県茅野市にて住宅会社・株式会社エルハウスを独立起業し、後には全国の志ある工務店で結成した団体「安くていい家をつくる会」を主宰。
数年前農業に興味を持ち、調査を重ねていったところ、自らの健康のため、子育てのため、安心・安全な自給自足の生活のために、田舎暮らしをすることを決意。現在長野県原村に300坪の土地を購入し、自宅を建築。現在は田舎暮らしの良さを伝える活動を行っている。

平 秀信 著書

  • もっと!安くていい家

    もっと!
    安くていい家

    出版社:
    インデックス・コミュニケーションズ
  • プロが教える買ってはいけない家

    プロが教える買ってはいけない家

    出版社:アスコム
  • 後悔しない一戸建ての秘密

    後悔しない一戸建ての秘密

    出版社:
    日本実業出版社

セミナー内容

  • なぜ田舎に移るのか?
  • 田舎暮らしの問題点
  • エリアを決めるポイント
  • 田舎暮らしを成功させる5つのポイント
  • 田舎暮らしで失敗する人たち
  • 自然エネルギーを活用して省エネ生活
  • 300坪の土地を1,000万円で手に入れる方法
  • 大自然の中で子どもを育てる
  • 田舎暮らしを成功した人たちの感想

セミナー内容

  • リタイヤして田舎暮らしをしたい人
  • 子供を自然の中で育てたい人
  • 汚染された都会を捨て自然の中で暮らしたい人

セミナーにご参加された方に 小冊子「田舎暮らしはじめの一歩」をプレゼントします

田舎暮らしを実践されている方の声

  • 子どもたちが巣立ち、あこがれて田舎暮らしをはじめました。
    始めは、いろいろと心配していましたが、いざ住んでみると、
    買い物は、生協も回っているし、ほとんど問題はありません。
    田舎暮らしに反対していた兄弟も、今では、うらやましがってます。

  • 私を手本にしてください。 茅野市/松じん様

    東京で暮らしていたのですが、その時、考えたんです。
    生活は、「活き活きと生きる」ことだと。
    コンクリートの箱の中で暮らすのではなく、自然の中で暮らしたい。
    そう思い移住を決意しました。
    今は通信、流通は全国同じなので、
    大都市で生活した私も不便はありません。

セミナー参加お申し込みフォーム

下記フォームにご記入の上、送信して下さい

必須郵便番号
郵便番号を調べる
必須ご住所
  1. 都道府県
  2. 市区町村
  3. 丁目番地
必須お名前
 名
必須フリガナ
セイ  メイ
必須参加人数
必須メールアドレス